投稿

3月, 2017の投稿を表示しています

Le dimanche 12 mars, 15 ans d'EMuNa

イメージ
3/12(日)16時コルトー: 入場料25ユーロ、16歳以下無料
エミュナ15周年のコンサートでバイオリンとチェロの為の「イス第3番」が演奏されます。母校エコールノルマルの推薦で、貴重な機会を頂きました。名だたる演奏家の方々とエミュナの15周年に関わることができとても幸運でうれしいです。コンセプトもプログラムも素晴らしいコンサートです。ぜひ聴きにいらしてください。バイオリンとチェロのためのイス第3番, このイスシリーズは、異なる編成と手法により現在第7番まで作曲されています。(ソプラノ、クラリネットとコンピューターリアルタイムの為の第7番は、4/22(土)のパリ5区音楽院のコンサートで初演される予定です)。Ys(ブルトン語でIs)とは、海の底に沈んだブルターニュの伝説の街です。フランスでは7つの違うバージョンがあり、そのうちの一つが日本でも有名です。悪魔の誘惑に乗った王の娘がイスの街の水門を空け、一夜で街は海に飲まれましたが、今でも海の底では当時のままの人々が生活していて、ドゥアルヌネ沖の海岸では時折海の底から大聖堂の鐘の音が聴こえてくると言われています。私もこの伝説にとても惹かれ、2014年頃からシリーズを作曲し始めました。じっさいにブルターニュ地方のDouarnenez(ドゥアルヌネ)で、明け方の海の音や、イスの王が飾られているQuimper(カンペール)の大聖堂で鐘の音を録音し、それらの素材を作曲に使いました。その方法は番号ごとに、様々な異なるスタイルになりますが、3番では、鐘の音をスペクトラル解析し、バイオリンとチェロによって同じレゾナンスを再現する、というコンセプトで、繰り返し鳴らされる鐘の音をパッサカイアに見たて、ブックルからコラールに至るとてもシンプルな作り(作曲家目線で)となっています。Le dimanche 12 mars à 16h la salle cortot,
Le concert 15ans d'Emuna.
Tarif :25 euro, -16 ans gratuitYs No.3 pour violon et violoncelle /la légende de la ville engloutie par les flots,pièce elle-même composée de plusieurs oeuvres avec…