投稿

1月, 2012の投稿を表示しています

2/4-Sat アコースティック・アストゥーリアス

イメージ
アコアス・ライブのお知らせ 2012年2月4日 開演17:30 --- 場所 シャロン・ゴスペル・チャーチ , 開場 17:00 開演 17:30  チケット:前売3,500円/当日4,000円 出演:アコースティック・アストゥーリアス 大山曜 (Guitar) 川越好博 (Piano)  筒井香織 (Clarinet, Recorder) テイセナ (Violin) ゲスト:星衛 (Cello, 篠笛) 公式サイト --- 久しぶりで楽しみです。 R-13かPrestageのどちらを吹くか迷っています..。 チェロの星さんとのリハーサルで音を合わせてみて、決定したいと思います。 リコーダーも、まだ迷っています。迷いすぎはよくないですね。

近況など

久しぶりの日記、 Twitterに沢山書いています。 年明け早々からLe Matinの初演準備、 何気ない朝の情景、カミーユクローデルとロダン作品、秘密の言葉、11分の室内楽曲。 作曲の先生と出会った作品展からちょうど1年後、1/13が修了試験。 6月に城門を初演してくださった同門のIさん、 Berkes先生紹介のNさんを中心とした弦カルの皆さんとの五重奏でした。 準備も本番も、とても素晴らしくかけがえない時間でした。 その後すぐテストを受け、仏語会話クラスも始まりました。 少し慣れてきたところ....まだまだです。 今はゆっくりライブの準備をしています。 アコアス新曲を演奏してもらえることになり、嬉しいです。 連弾曲はほぼ終わり、次は歌曲で、まだ入り口にいます。 ではまた書きます。 iPhoneからの投稿

Re:明けましておめでとう御座います

イメージ
みなさんにとって、よい年でありますように。 去年は何か特別な一年だったような気がしてます。 困難や悲しいNewsに打ちのめされることも。 いくつか選択肢がある中で、自分で考えて選んだ道のはずなのに、 生まれる前からあらかじめ決められていて その上を直進しているような、 ちょっと上手に書けないですが、不思議な感じがしました。 年を越す時間、近所のお寺で除夜の鐘をつきました。 日本の音、空気、とても愛しく感じました。